活力がない 60代 男性

活力がない60代男性が回復するには?

サプリメント

 

テストステロン分泌を促す食品やサプリメントが有効!

 

近頃活力がないと感じている方はいませんか。

 

男女ともに50〜60代に入るとホルモンのバランスが崩れ、更年期障害と呼ばれるさまざまな症状が現れます。

 

男性の場合は精力減退がよく挙げられますが、それ以外にも筋力の低下や疲れやすさ、
集中力や気力の減退など、肉体面と精神面の両方で変化が現れるようになります。

 

しかし加齢とともにホルモン分泌量が低下することは避けられないため、活力を維持するには、
男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促す食品やサプリメントを摂取するのが有効です。

 

 

積極的に摂りたいのはタンパク質!

 

食品から摂取する場合、積極的に摂りたいのが良質なタンパク質です。
肉、魚、卵、乳製品などの動物性タンパク質と、大豆製品を代表とする植物性タンパク質があります。

 

タンパク質は筋肉を作るのに欠かせない栄養素であり、これを摂取することは、筋力の衰退を抑えるのに有効です。

 

筋肉量が増えると体力が向上して疲労回復しやすくなり、活発に動けるようになります。

 

この他の食品では、ネギ科の野菜やセリ科の野菜に、男性ホルモンの分泌と働きをサポートする効果があると言われています。

 

 

サプリメントは目的に最も適したものを選択しましょう!

 

サプリメントについては、男性向け商品が多数販売されています。
代表的なのはマカ、クラチャイダム、トンカットアリといった、主に精力増強を目的とする商品です。

 

サプリで摂取する場合は、自分が目的とする効果に最も適したものを選ぶようにすることをお勧めします。
店頭で薬剤師に相談しても良いでしょう。

 

60代を迎え、活力がないことを感じている方は、健康のために食品やサプリでホルモンのバランスを整えてみてはいかがでしょうか。