活力がない 30代 男性

活力がない30代男性が回復するには?

30代

 

幸せホルモン・セロトニンを分泌させよう!

 

30代にして活力がない男性は、精神と肉体のバランスが悪くなっていることが多いために、総合的な対策が必要です。

 

内向きな性格を改めて、常に笑顔を作るようにすると、幸せホルモンのセロトニンが分泌されます。

 

セロトニンが分泌されると、精神の充実度が増して、活力を求めるためのモチベーションも高まる仕組みです。

 

普段の食事では大豆を多く食べるようにすれば、トリプトファンの摂取量が増えて、セロトニンの量も豊富になります。
大豆を発酵させて作る納豆や味噌を食べると、トリプトファンをはじめとするアミノ酸の摂取量は大幅に増えます。

 

30代になると老化を開始する時期になるため、食事では栄養が格段に多い発酵食品を多用して、
活力を生むための成分を枯渇させないようにしましょう。

 

 

活力がない男性におススメの食品とは?

 

活力がない男性は、食事では血流を促進させるものを食べることもおすすめです。

 

朝鮮人参を愛用すると、サポニンというサラサラ成分を吸収できます。

 

さらに、マムシやスッポンの料理を食べることも賢い知恵ですが、調理が大変な場合にはサプリも利用することができます。

 

活力成分を摂取するために、土用の丑の日にはウナギ料理を食べるだけでなく、
薬膳の参鶏湯も同時に食べると活力が湧いてきます。